第200回 バレンタイン・デーとわたし


 みなさん。こんにちは。瑠璃のホームページへようこそ。
 とうとうホームページしちゃったのデス。これまではインターネットしてるばっかりだったんだけど、とうとうわたしも念願のホームページしちゃいました。ヤッター。
 エエト。ホームページするなんて初体験(きゃっ)なので、ドーシヨードーシヨーなんて緊張しちゃいますよね。ドキドキ。デモデモ瑠璃はこう見えても高校時代に読書感想文で特賞を受けたことがある(オッホン!!)くらい文章には自信がありますから、できるだけ骨太な読ませる文章を書いていこうと思います。ガンバってどしどしコンテンツを充実させちゃおうっ、とか思ってますのでみなさん応援してくださいね。
 さて、じゃあまず瑠璃の使ってるコンピューターの説明をします。
 瑠璃はなんとあのiMacをもっているのデス(おお!!)。暮れのボーナス奮発して買っちゃいました。瑠璃は会社でしかコンピューターを使ってなかったんだけど、iMacをテレビのコマーシャルで見て「がっがっがーん!!」とショックを受けちゃったのデス。こんな可愛いコンピューターがあるなんて!! そのうえiMacはとっても人に優しくって簡単だって聞いたので、こりゃ絶対買わないといかんゾ、と思って清水の屋根から飛び降りる覚悟で買ったのデス。
 名前は「アルフォンス君」。あだ名は「るりるり2号」。トッテモ可愛い子なんですよお(ここに瑠璃ご自慢のアルフォンス君の写真がありますから、みなさんぜひ見てやってください。奮発して1600×1200ピクセルにしてあります。大盤ぶるまいだいっ)。買ったときは「よしこれで会社の仕事も持ち帰ってできるゾ(ガッツポーズ)」とか思ったんだけど、瑠璃は機械が苦手だからまだフロッピーディスクを入れる場所がわかんないし、どうやってワードとかエクセルとかを呼び出すのかもわかんないのデス。でもー、っていうかあ、こんな可愛いアルフォンス君に会社の仕事なんてやらせられない。っていうかあ、そんなことさせるのはカワイソー。だから、そんなのできなくってもいいのダ(笑)。
 さあ。自己紹介も終わったところで、記念すべき瑠璃の第一回目のホームページのはじまりはじまりですう。
 どんどんどん。ぱふぱふ。どんどん。ワーワー。ぱちぱちぱち。ぱふぱふぱふ。ぴっぴー。

 昨日はバレンタイン・デーだったよね。実は何を隠そう瑠璃はバレンタイン・デーが大っきらいなのデス。どれくらい嫌いかというと、
 こーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーんなに嫌いなんデース(笑)。
 何故かというとデスネー。

 理由その1。たらたらたらたらたらたらたら、タンッ。
「一方的だからキライ」
 バレンタイン・デーはバレンタイン少佐という人が恵まれない子供たちにチョコをあげたことから始まったって聞いたことがあります。バレンタインさんは男の人だったわけでしょ。でもバレンタインってどーして「女性が男性に愛を告げる日」になっちゃったのー?? それってオカシーんじゃないー?? この日しか女性から「好き」って言っちゃいけないなんて、コリャ女性差別じゃないのかなー。責任者でてこーい。おいこらー。逃げるなー。なんて思う瑠璃○○歳(内緒だよっ)の冬なのデス。聞くところによると、海外ではバレンタインには男も女も関係なく愛を告白する習慣があるらしくって、「さっすがアチラさんは進んでるナ。がんばれニッポン」みたいな感じなのデス。

 理由その2。たらたらたらたらたらたらたら、タンッ。
「売り場がキライ」
 男の人は知らないでしょうけど、バレンタイン前のデパートのチョコ売り場はまさに戦場!! そりゃもうバーゲンなんてメじゃないのさっ。人ひとひと。人山の黒だかりみたいな。中でも強敵はオバサン!!(出たっ)まったくオバサンってどうしてあんなにどこにでも出没するんでしょうか。ゴキブリか、あんたは(笑)って感じ。っていうかあ、あんなオバサンがいったい誰にチョコあげるの??って感じなんデス。瑠璃がこないだ見たオバサンなんか、年増のくせにケバケバに化粧しててさ、香水なんかこれでもかっみたいにプンプンしてて臭いの。瑠璃は機嫌が悪くなってプンプン(韻踏んでます。山田君座布団一枚あげて)。それに指に九つも指輪してるんですよー。指は十本しかないのに、九つも指輪してて、あんたはリンゴ・スターか、みたいな。もうアンビリバボーだったんです。瑠璃は思うんだけど、30歳以上はチョコを贈っちゃいけないなんて法律できないかなあ。まったくあんなのは法律で取り締まるべきだと思うのデス。偉い人が法律つくってくれないかなあ。このページを読んでる偉い人、お願いしますデス(ペコリ)。

 理由その3。たらたらたらたらたらたらたら、タンッ。
「義理チョコがキライ」
 いったいどこのどいつが義理チョコなんてものを思い付いたのでしょうか。責任者でてこーい。おいこらー。逃げるなー。義理チョコだから、安いやつで済ますんだけど、それでも数が多くなるとこの出費はイタイ!! しかも、イヤイヤあげてるのに、「おう、こりゃすまないねえ。ひひひひ。このチョコを瑠璃くん(仮名)だと思ってペロペロ食べるよ」なんてえっちなこと言うセクハラ上司までいるんだから。もう、お前なんか上司じゃなかったら瑠璃パンチ炸裂よ。
 まじでチョコに砒素入れてやろうかと思うのデス(こらこら)。

 理由その4。たらたらたらたらたらたらたら、タンッ。
「本命あげる人がいないからキライ」
 ああ。みなさん。これはここだけの話ですよ。瑠璃は今年はユーコとアッコとリョーコとでチョコを買いに行ったんデス(韻踏んでます。山田君座布団もう一枚)。で、そんとき「じゃあ瑠璃(仮名)はゴディバのこれにするわ」なんて見栄はって本命チョコ買ったんだけど、実は瑠璃にはあげる人がいないのデース(涙)。悲しいじゃありませんか。トントン(机を叩く)。キー(ハンカチのはしを噛む)。ヨヨヨ(泣き崩れる)。
 仕方ないから買ってきたゴディバはお父さんと犬のコロにあげました。そんな味音痴たちにやるなんてもったいないゾ(涙)。ああ。こんなことなら前カレと別れるんじゃなかったかなあ、みたいな。
 でも。来年こそは素敵なカレを作ってちゃんとチョコをあげるんだいっ!!(握りこぶし)

 さて、そんなこんなでお送りしました瑠璃のホームページ第一回はいかがだったでしょうか。これからも普通の女の子が日常に感じたいろんなことを書いていきます。自分に素直に書いていきますから、みなさん応援してくださいねー。


新着順一覧 − 日付順一覧 − 前を読む − 次を読む − トップページ


1999/02/15
文責:keith中村
webmaster@sorekika.com